居宅支援事業所

プランのご提案

安心した毎日を送るために… 様々なプランをご提案します!!

プランの一例

平日1日6時間のデイサービスで安全な生活! 休日もヘルパーに来てもらって安全に入浴!


週に一度リハビリに通って1人で歩けるように! 週に2回ずつのデイサービス、ホームヘルパーの来訪で自宅生活も安心! 自宅に手すりを付けて安全に歩きやすく!

週間ケアプラン事例(要介護1)

要介護度 公的介護保険
範囲内
自己負担額
めやす
要介護1 16,692円 生活の一部について部分的に介護を必要とする状態
要介護2 19,616円 軽度の介護を必要とする状態
要介護3 26,931円 中等度の介護を必要とする状態
要介護4 30,806円 重度の介護を必要とする状態
要介護5 36,065円 最重度の介護を必要とする状態
 
早朝 朝食 6:00              
7:00              
8:00              
9:00              
10:00 デイサービス    
午前
昼食

11:00    
12:00    
13:00 身体介護
14:00    
午後 夕食 15:00    
16:00              
17:00              
18:00              
夜間   19:00              
20:00              
21:00              
22:00              
23:00              
深夜   00:00              

hikaku

上記プランに加えて、さらに介護負担を減らすために民間のサービスを利用する方法もあります。

ご紹介できるサービス

訪問介護(ホームヘルプサービス)

ホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、身体介護や生活援助を受けます。

<身体介護中心>

  • 食事、入浴、排せつのお世話
  • 衣類やシーツの交換など

<生活援助中心>

  • 住居の掃除、洗濯、買い物
  • 食事の準備、調理など

訪問入浴介護

自宅に浴槽を持ち込んでもらい、入浴の介助を受けます。

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターで、食事・入浴などの介護や機能訓練が日帰りで受けられます。

基本のサービスに加えて

  • 個々の状態に応じた機能訓練(個別機能訓練)
  • 食事に関する指導など(栄養改善)
  • 口の中の手入れ方法や、咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など
    (口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

通所リハビリテーション(デイケア)

介護老人保健施設や病院・診療所で、日帰りの機能訓練などが受けられます。

基本のサービスに加えて

  • 食事に関する指導など(栄養改善)
  • 口の中の手入れ方法や、咀嚼・飲み込みの訓練法の指導など
    (口腔機能向上)などのメニューを選択して利用できます。

訪問介護

看護師などに訪問してもらい、床ずれの手当や点滴の管理をしてもらいます。

福祉用具貸与

次の13種類が貸出の対象となります。
原則、要支援1・2の方、要介護1の方は、1.〜4.のみ利用できます。
13.は、要介護4・5の方のみ利用できます。(尿のみを自動的に吸引できるものは要支援1・2の方、要介護1〜3の方も利用できます)

  1. 手すり(工事をともなわないもの)
  2. スロープ(工事をともなわないもの)
  3. 歩行器
  4. 歩行補助つえ(松葉づえ、多点づえ等)
  5. 車いす
  6. 車いす付属品(クッション、電動補助装置等)
  7. 特殊寝台
  8. 特殊寝台付属品(サイドレール、マットレス、スライディングボード、入浴用でない介助用ベルト等)
  9. 床ずれ防止用語
  10. 体位変換器(起き上がり補助装置を含む)
  11. 認知症老人徘徊感知機器(臨床センサーを含む)
  12. 移動用リスト(立ち上がり座いす、入浴用リフト、段差解消機、階段移動用リフトを含む)
  13. 自動排せつ処理装置

月々の利用限度額の範囲内で、実際にかかった費用の1割または2割を自己負担します。(用具の種類、事業者によって貸し出し料は異なります。)