外出!四街道市市民ギャラリーの作品展にお邪魔しました!

みなさんこんにちは、機能訓練指導員で作業療法士の高橋理恵です。久々の投稿です!

今回は、10月初めに四街道市シニア会の女性の方からお話を頂き、

今年度作成したまごころ館四街道の入居者様の作品を

四街道市市民ギャラリーにて展示をさせて頂く機会を得ました。

DSCF0811

 

 

 

 

 

 

 

今回は、その作品展にまごころ館四街道を代表して、

3名の入居者様と共に作品展の見学をしに外出した時の様子や写真などをお伝えしようと思います。

10月23日天気は曇り。

朝方小雨が降っていたため心配していましたが、

午後からは雨も上がり気候としては少し涼しいぐらいで過ごしやすい日になりました。

13時半わくわくしながら施設を出発!!

 

会場は四街道駅北口から徒歩5分足らず。千葉銀行さんのお隣にあり、人通りも多くにぎやかな場所にあります。

「四街道駅って大きな駅ね!」「懐かしい街並みこの辺良く通りましたよ。」

「(ご家族が作品展に来られていて、)はずかしいよ。」

と移動の車中では和気藹々がやがやと話しながら会場に到着。

シニア会の女性がお出迎えして早速自分たちの作品の前へ。

 

 

会場の中央に堂々と高橋クラブで作成した作品をはじめ個人で作成した作品が展示されていました。

会場はそれほど広くはありませんが、その他の施設の方の作品や、一般の市民の方の作品の前で美術鑑賞。

DSCF0801

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0812

 

「これすごい大作ね!」「(千代田の調整池の鯉のぼりの写真を見て)ここに私たちも今年行ったわね!」

「これどうやって作ったのかしら?」

と滞在時間を予定よりオーバーして鑑賞しました。

DSCF0824

 

 

 

 

 

 

 

15時に施設に戻るとちょうどおやつタイム。23日は二十四節季の暦の上でも「霜降」。

イベント食で栗ようかんが出ました。

DSCF0815

 

 

 

 

 

 

 

作品展に行った3名の方からは、

「今日は心もお腹もいっぱいになりました。」「楽しかった!栗ようかんおいしかった!」

「(来年度の)作品作りに気合が入ったわ!」と前向きな意見が多くありました。

 

残念ながら、作品展は10月23日から10月28日までの5日間開催で、もう終わってしまいました。

また来年も参加できたらうれしい限りです。