[レポート]おんだママのこだわり料理教室⑨ソーセージ


もねの里にお住いの、おんだまりこさんにお越しいただいて月1回行っています。
今年度最初・そして平成最後の親子料理教室は、みんな大好き!ソーセージ作りを行いました。

卒園児・在園児、他の幼稚園・保育園に通っている方、計8組の親子にご参加いただきました。
パパと2人で参加された方も2組いらっしゃいました。

ソーセージを1から作るのは、みんな初めて!
真剣に説明を聞いています。

大きなボウルにひき肉とスパイスを数種類入れて、交代で混ぜて行きます。こんな量のお肉を混ぜる機会なかなかありません。

■羊腸!見るのも、触るのも初めて…
「これがソーセージの外皮に…?」まだ想像が出来ません。少しずつ、ていねいに絞り口にセットしていきました。

■そして絞ります!ひき肉を絞り袋に入れたら、ぎゅーーーーーーっと、力いっぱい押し出します。
女性は大変な作業、パパの力強さを感じました。
受ける役も大切です。引っ張りすぎても、抑えすぎてもいけません…なかなか難しい作業でしたが、親子で・ペアになった方同士で力を合わせて頑張りました。

■それからねじります!「あ~っ!見たことある~」やっとソーセージになりました。
■茹で上がったら、できあがり。茹でたスープが美味しいので、野菜スープにしていただきました。

9時30分~11時30分、子どもにとっては長時間でした。合間・合間で遊び休憩を入れながら、みなさんしっかりと取り組んでいました。
ご参加ありがとうございました。

今年度の「おんだママのこだわり料理教室」は、毎月第4日曜日に行いたいと思います。
都度、告知していきますので、ぜひご参加ください♪
「やらせなきゃ!」とせずに、肩の力を抜いて、ゆったりと自由に取り組める空気を大切にしていきたいと思います。
パパだけでいらしても大丈夫ですよ。
スタッフや、他の参加者みんなでサポートします。

来月もお楽しみに。

(レポート・宮本)</span